新着情報

ひらめき太陽光発電プラザのホームページ、ブログ日々更新しています!
 これからも新しい情報、生活に役立つECOな情報をお届けいたしますので、ご活用ください。

晴れ昨年11月に導入したクラウド蓄電池システムが順調に稼働しています!
 この冬電気代がとても高かった、というお声をよく聞きました。
 ますます高騰する電気代、いよいよ電気の自給自足時代の始まりです。
 蓄電池の設置費用、役割・・・何でもお尋ねください。

晴れ2015年度 太陽光発電買取価格・買取期間
 10kW未満 33円/kW(中部電力) 10年
 10kW以上 29円/kW(4/1〜6/30)   20年※5/1迄に設備認定申請
        27円/kW(7/1〜H28/3/31) 20年※5/2以降の設備認定申請

 買取価格決定時期や変更認定方法が昨年度と違っています。
 詳細はヤマザキまでお問い合わせください!

晴れ2015年度住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業
 2013年度より廃止されています。

晴れ市町村は2015年度補助金が交付されます。
 市町村により制度内容が違いますので、詳しくはヤマザキまでお問合せください。

晴れ2015年度賦課金が発表されました。
 固定価格買取制度分(現行制度) 1.58円/kWh 旧制度分は終了
 ※参考2014年度 0.75円/kWh(固定価格買い取り制度分のみ)

 これはご使用電力(kWh)に乗じて請求されます。
 標準家庭(400kWh使用)1ヶ月分の負担額は  632円程度です。
 合わせて、燃料費調整額(単価が毎月違います)にも注目!

晴れヤマザキ太陽光発電プラザ フリーダイヤル 0120-334-810
 ご利用くださいませ!

2007年05月15日

恐ろしすぎるっ

いつも青空さんへ
  
大きな積乱雲中の激しい上昇気流に伴い
上方に溜まるプラスの静電気と下方に溜まるマイナスの静電気に
電圧が生じ発生する放電・・・「稲妻」です
この稲妻の電流で熱せられた空気は2万〜3万℃にもなるとか
これにより空気は一気に膨張し一時的に真空領域が生じる
そこに冷たい空気が流れ込み空気を振動させて大きな音がする・・・「雷鳴」です
 
1回の放電量は2〜5万アンペア、電圧は10億ボルト・・・大きすぎてよくわかりませんが
60ワットの電球を10個つけたときの電流が6アンペアなので3〜8万個もの電球を灯せるそうです
 
落雷の電力は(様々ですが)平均およそ90万メガワット・・・
普通規模の発電所の発電力が約100メガワットだから・・・ものすごいエネルギーです
 
ひたすら恐ろしいですがく〜(落胆した顔)
 
(「カミナリに関する研究レポート」より)
 
posted by PLAZA at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。