新着情報

ひらめき太陽光発電プラザのホームページ、ブログ日々更新しています!
 これからも新しい情報、生活に役立つECOな情報をお届けいたしますので、ご活用ください。

晴れ昨年11月に導入したクラウド蓄電池システムが順調に稼働しています!
 この冬電気代がとても高かった、というお声をよく聞きました。
 ますます高騰する電気代、いよいよ電気の自給自足時代の始まりです。
 蓄電池の設置費用、役割・・・何でもお尋ねください。

晴れ2015年度 太陽光発電買取価格・買取期間
 10kW未満 33円/kW(中部電力) 10年
 10kW以上 29円/kW(4/1〜6/30)   20年※5/1迄に設備認定申請
        27円/kW(7/1〜H28/3/31) 20年※5/2以降の設備認定申請

 買取価格決定時期や変更認定方法が昨年度と違っています。
 詳細はヤマザキまでお問い合わせください!

晴れ2015年度住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業
 2013年度より廃止されています。

晴れ市町村は2015年度補助金が交付されます。
 市町村により制度内容が違いますので、詳しくはヤマザキまでお問合せください。

晴れ2015年度賦課金が発表されました。
 固定価格買取制度分(現行制度) 1.58円/kWh 旧制度分は終了
 ※参考2014年度 0.75円/kWh(固定価格買い取り制度分のみ)

 これはご使用電力(kWh)に乗じて請求されます。
 標準家庭(400kWh使用)1ヶ月分の負担額は  632円程度です。
 合わせて、燃料費調整額(単価が毎月違います)にも注目!

晴れヤマザキ太陽光発電プラザ フリーダイヤル 0120-334-810
 ご利用くださいませ!

2011年07月30日

初!

きのうの曇り晴れプラザ発電量ひらめき  16.3kWh 

自分は日々いろいろな人から影響を受けています手(チョキ)

毎日が会社と自宅の往復だけならば「出会い」も少ないけれど
億劫でもちょっと活動的になってみると
こんな人になりたいと思うような感激の出会いもあれば
人の振り見て我振り直せ、的な出会いもあり
いづれにせよ・・・影響を受けるわけですexclamation


先日日帰りバス旅行に家族と参加したときです
ガイドさんはいないはずだけど
乗車時にちゃんとドア下に立ってひとりひとりを迎えてくれる人がいる・・

そして出発
チビな自分は座席から前方で話しているガイドさんの様子は見えない・・
いえ、見えるはずもないのでした
だってあの50代後半のガイドさんが運転手だったのですグッド(上向き矢印)
しかも今日は3役ですと言う・・
確かに弁当配りからコース説明、すべて一人で行っています

それはそれはいいリズムで聞き心地よい声でのガイド
90%おばさんな車内を楽しませてくれました

上高地は最近がけ崩れがあったばかりで
道中そこらじゅうで工事中
大型の観光バスのすれ違いはドキドキです
そんな時も「目をつむりましょう〜」と笑わせる・・

また、山道を全員が酔わないようなやさしい運転は
ほんとうにうれしかったるんるん

仕事のできる先輩女性はたくさんいますが
この日の運転手さんが自分の中で1位となりました〜ぴかぴか(新しい)

初上高地、3時間の徒歩散策は疲れたけれど
素敵な運転手さんのおかげでよりよい思い出になりましたわーい(嬉しい顔)

posted by PLAZA at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 発電状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。